未来創造 | WORLD FORCE |
  • 旅行、貿易、海外事業のコンサルティングは、静岡県のワールドフォース・旅行事例
  • 海外旅行は静岡県のワールドフォース
  • 海外事業のコンサルティングは、静岡県のワールドフォース
  • 貿易事業のコンサルティングは、静岡県藤枝市のワールドフォース

Vision 未来創造

vijyon

長く低迷する日本経済の中で、少子高齢化や消費税率引き上げ、国内需要の低迷などさまざまな先行きの不透明感から、多くのセクションで新たなビジネスプランの提唱が必要とされています。
2020年の東京オリンピックを前に、訪日旅行客が2000万人を越えようとするグローバルなネットワーク社会の中で、株式会社WORLDFORCEは「これからの企業やコミュニティーが、国際環境の変化にどう対応するか」という問題を、
・Education(教育)
・Culture(文化)
・Economy(経済)
の3つの方面から考え、新しい地域社会への貢献を目指します。

私たちは活動の基本理念を“未来創造”とし、「誠実自然」の心で多くの皆様に未来へのビジョンを描いていただくためにチャレンジを続けます。

李登輝元台湾総統より弊社が拝受した座右銘

李登輝元台湾総統より弊社が拝受した座右銘

About us 株式会社WORLDFORCEについて

旅行事業

top002
人と人、夢と夢をつなぐ新しいTourism
訪日旅行客が2000万人に迫り、グローバルな社会へと変遷する今、私たちは「日本から海外」「海外から日本」「そして日本」の3つをテーマに、海外の魅力と日本の魅力、そして我が国の再発見を新しいアプローチで提案します

貿易物流事業

top003
世界の力(WORLDFORCE)
大手総合商社には出来ない、誇れる日本の技術と製品を海外に発信し、輸入・輸出から国内流通までおこないます。食品から大型機械、そして目に見えない日本の「おもてなし」までも輸出したいと私たちは考えています。

コンサルティング事業

top005
地域・事業の活性と発展
他の成功例を流用するコンサルタントではなく、クライアントのヒアリングから商品のクオリティーやニーズに合った商品開発を提案し、業種別ソリューションによる事業提案によるコンサルティングで需要と供給のマッチングをします。

NEWS

西ヶ谷資源循環体験プラザ「しずもーる西ヶ谷」視察

この体験プラザは「しずもーる西ヶ谷」と呼ばれ、余熱を利用した温泉や足湯(足湯は無料)、吹きガラス工房やガラスに砂を吹き付けて模様を描くサンドブラスト、ステンドグラスを作るグラスアート、間伐材クラフトなど数多くの体験教室が開かれています。

足湯

記念セミナー「戦国大名 今川氏の実力 -実はこんなにすごかった-」

静岡商工会議所と静岡市はキックオフ事業「今川復活宣言!」を開催し、今川家の誤解を解き静岡を盛り上げる活動を行っています。徳川と今川の協力タッグでこの静岡に新たな歴史の光があたる日も近いかもしれませんね。

戦国大名としては人気がない義元

日本政府観光局主催「インセンティブ商談会IN北京」

静岡県(市)へのインセンティブ旅行誘致として、公益財団法人静岡観光コンベンション協会、株式会社エスパルスドリームフェリー、上海から同行した静岡県上海事務所の皆さんと共に商談会に参加させていただき、同時に上海と北京市内にある旅行社9社を訪問してきました。

会場案内

小澤達巳ブラジル滞在記

今回のミッションは、そのブラジル ヤモモトヤマへ日本製大型製茶機械を輸出し、工場内で組立、据え付ける作業のため、島田市にある株式会社寺田製作所の若手エンジニア4名と共にはるか南米に来ているのです。寺田製作所の技術者の中には海外が初めてという人もいましたが、お盆も返上で毎日作業に追われています。

生葉コンテナの取付作業

静岡県浙江省友好交流卓球大会

今回は両国で愛される卓球をテーマにした友好交流大会でしたが、言葉が通じなくても学生は同志すぐに仲良しになり、静岡新聞でも「女子会トーク」と写真記事になったようにスマホアプリを使った会話で一緒にお弁当を食べたり、お互いを応援し合ったり、とても初対面とは思えないほど交流をしていました。今回は3回目の卓球交流でしたが、このピンポン交流が40周年、50周年と続くといいですね。

旅行事例

中国の中学生が来日 ごみ処理施設見学

清掃工場で出迎えた私が驚いたことは、今回の生徒は日本の学生より礼儀正しく、職員の方の説明にも私語もなく真剣に聞き入っていたことです。ビデオによる施設説明は中国語版がないため英語での施設紹介になりましたが、生徒たちはほぼ聞き取れていたのにはあらためて中国人の英語レベルの高さを知ることが出来ました。

そうだ!冬の京都ゆこう

今回私が驚いたのはこの寒い時期なのに着物を着た若い女性やカップルの多さです。以前から多いには多かったのですが、この時期に着物と言うよりは薄い浴衣に近い格好で街ブラする東南アジア人の勇気に脱帽と言う感じです。ただ、少し物言いを付けさせていただきたいのはレンタル業者も3千円という低価格とはいえ、もう少し帯をきちっと締めてあげれば格好がいいのですが。写真のように帯を締めるのではなく「結ぶ」のはさすがにいかがなものだろう。

帯の結び

するが企画観光局 台中・香港セールス

1997年の香港返還以前、香港のDFS(免税店デューティーフリーショッパー)や観光地は日本人団体観光客であふれていました。地元静岡のヤオハンも一等地にありました。当時の元気な日本人観光客を知る私としては残念なのですが、今はこの4日間で日本人観光団体客を見かけることはありません。ならばせめて日本に来る観光団体で日本を元気にさせたいと思います。

ウエディングフェアー会場

中国北京市から静岡市教育施設視察団が来日

 今回が初来日だった視察団一行は、今回の視察を中国に持ち帰りどのように中国の現場に合った形に変えて実践してゆくのか楽しみです。そして中国の生徒が研修で静岡市を訪問してくれるのはもっと楽しみ。でも、2,000人が来たらどうしよう・・・。

ちびまる子ランド

時が滲む北京・四合院

四合院に一歩足を踏み入れると、そこにはとても中国の首都中心部とは思えない静寂と、時が滲んだ世界が広がっている。シンボルツリーの棗の木にはセミが鳴き、八重咲きのバラが初秋の風に揺らぎ、木々の木漏れ日が地表に陰影の万華鏡を映し出している。

ラウンジ
PAGETOP
Copyright © WOLDFORCE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.