渦潮
11月11日より13日まで藤枝市のお客様に同行して貸切バスにて神戸、姫路と淡路島を
巡ってきました。
初日は神戸市三宮の神戸牛専門店「とけいや」にてすき焼きの昼食を堪能した後、神戸市内の竹中大工道具館を見学して姫路市内に移動して宿泊。

姫路城

姫路城

2日目はメインの世界遺産であり国宝の姫路城の観光です。2009年より平成の大修理が始まり昨年の3月にグランドオープンしました。姫路城の特徴である白漆喰総塗籠の輝くように真っ白な姿です。快晴の土曜日という事もあり開門時間の9時前に到着しましたが既に長蛇の列!今回はボランティアガイドの案内にて観光でしたので説明を詳しく聞く事が出来、新たな知識を得る事が出来ました。怪談で有名な「播州皿屋敷」の井戸も姫路城にあったんですね。ガイドさんの話によると井戸とお城の間に掘られた穴があり(現存無)
人の出入りが可能だったとか。その為、敵が侵入しない様に怪談話を流して近寄らないようにしたとか・・・本当かな。

円教寺

円教寺

午後は「ラストサムライ」や「軍師官兵衛」のロケ地にも使用された書写山圓教寺を見学です。麓から書写山ロープウェイに乗り山頂より昼食場所の圓教寺会館へ。通常は徒歩にて20分程ですが今はシャトルバスが運行しており5分程で会館へ。精進料理を食べた後、
参拝です。まずは清水寺の舞台を思わせる摩尼殿へ・・壮大で立派です。その後、ロケ地の舞台となった常行堂へ。思い出しましたトムクルーズと渡辺謙が会話をした場所だと。
西国33ヶ寺の札所という事もありますが本当に見事なお寺で感動しました。
その後はバスにて淡路島へ移動しました。
この日の歩数13,637歩、7.8キロ歩きました。翌日は筋肉痛でした。
最終日3日目は快晴の中、福良港より約1時間の渦潮クルーズです。丁度、スーパームーンの日の影響もあってか(?)見事な渦潮を船内より見る事が出来ました。

伊弉宮

下船後は徒歩にて淡路人形座にて移動し人形浄瑠璃を鑑賞した後は地元のお寿司屋で昼食をとり伊弉宮神宮を参拝しました。そして締めは明石海峡大橋近くの淡路ハイウェイオアシスにてショッピング。淡路島の名産といえば玉ねぎです。みんな玉ねぎを買い占めバスに乗車です。
天候にも恵まれ充実した3日間でした(自己満足)が帰路は神戸と四日市にて大渋滞にはまり藤枝に到着したので23時でした。