富士山を望む茶畑見学

勝俣製茶工場

韮山反射炉

掛川市の茶業関係者20名様の視察研修で東部(御殿場)茶業視察に行ってきました。
今回お世話になった有限会社勝又製茶さんは、富士山をまじかに見る御殿場で有機栽培の
お茶をつくっています。
この日は暖冬と言われる今年でも一番冷え込んだ日でしたが、社長さんの熱いトークで2時間半に及ぶ見学をさせていただきました。掛川地区ではあまり見られない製茶機械のシステムや、富士山を仰ぎ見る茶畑など素晴らしい環境の中で育つ茶葉はさすが茶どころ静岡と感じさせられました。
勝又社長さん、ありがとうございました!

研修の後は世界遺産にも登録され、今伊豆で一番の観光スポットの韮山反射炉を見学。 日本に現存する唯一の反射炉は、東京のお台場にあった砲台にあった砲身を作った炉だそうです。この日も大型バス3台で東京から観光に来ていました。ボランティアガイドさんの数も以前と比べて多く、たくさんの観光客の方々がガイドさんの説明に聞き入っていました。現在反射炉周辺の整備が進められていて、駐車場や新しい施設ができるそうです。 2月の声を聴くころには伊豆も河津桜の話題が出てきます。 今年は暖冬の影響かすでにちらほらと咲き始めた枝があると地元の方が言っていました。菜の花も咲き始めたそうです。 熱海梅園の梅も早かったですが、この様子だと今年の河津桜は早そうですね。 お花見の予定を立てられる方は開花情報を要チェックです!今年は1月15日(日)から情報更新が始まります。 ちなみに桜まつりは2月10日からです! 近場の伊豆1泊(稲取銀水荘)の旅でしたが、改めて静岡県東部と伊豆の魅力を感じました。 みなさんも春を感じに、河津桜を見ながら伊豆再発見の旅でもいかがですか。

みんなのハワイアン

下田了仙寺

富士と茶畑