藤枝市武道館で合宿するロンバルド選手

藤枝市武道館で合宿するロンバルド選手

藤枝合宿のイタリア柔道家マヌエル・ロンバルド

2月9日~10日、フランスのパリで開催されたグランドスラムの66キロ級において世界ランキング1位で絶対的王者である安部一二三(ひふみ)選手に、イタリアナショナルチームのマヌエル・ロンバルド選手が見事一本勝ちで勝利しました。

しずてつストアー訪問したロンバルド選手(一番左)

しずてつストアー訪問したロンバルド選手

日本の高校生と記念写真(左から4番目)

日本の高校生と記念写真

ロンバルド選手は、イタリア柔道ナショナルチームの一員として毎年藤枝市で合宿を行っており、2018年世界ジュニア選手権でも優勝するなど、若干二十歳ながらイタリア柔道界の有望選手です。
66キロ級は他の選手がこの階級を避けるくらい強い安部選手でしたが、この日は初戦の相手ロンバルド選手を攻めあぐね、先に技ありを取られる展開。
残り時間1分になろうとする際、攻め急いだ安部選手が繰り出した肩車に潜り込んだロンバルドが強引に袖を巻き込んでの合わせ技一本勝ちでした。
 日本のエースであり、2020年東京オリンピックの金メダル候補筆頭の安部選手も、最近は研究され始めたようで足元をすくわれた感が否めません。

同じ日本人として絶対王者の安部選手を応援したい気持ちと、イタリア人らしからぬ無口で真摯に練習に励むロンバルド選手を応援したい気持ちで複雑なのですが、ぜひ東京オリンピックの決勝でこの二人が戦う姿を見てみたいものです。
今大会安部選手に勝利した安堵からか、次戦で敗退し5位に終わったロンバルド選手でしたが今年も藤枝で合宿を張る予定です。
皆さんも応援お願いします。