出雲大社拝殿

出雲大社拝殿

富士山静岡空港から約1時間半のフライトで行ける島根県出雲縁結び空港。
今日はその出雲縁結び空港のある島根県の観光スポット、出雲・松江を紹介したいと思います。少し無理をすれば何と日帰り旅行も出来るんですよ(現地滞在5時間です。笑)
 
境港 鬼太郎像

境港 鬼太郎像

安来節どじょうすくい踊り

安来節どじょうすくい踊り

今回ご紹介する行程(スポット)は出雲・松江の1泊2日の旅。
2日あれば出雲大社、ワイナリー、足立美術館、松江城下町、ゲゲゲの鬼太郎で有名な境港など十分観光できます。もちろん宿泊は山陰を代表する玉造温泉。
 玉造温泉は平安の昔から名泉として知られ、歓楽色は一切ありませんが歴史と落ち着いた雰囲気の宿で日本海の海の幸に舌鼓を打ち、塩分の多い美肌の湯として知られる温泉を堪能できます。ホテルによってはどじょう踊りで有名な島根の民俗芸能「安来節ショー」も観ることが出来ます。
出雲大社鳥居

出雲大社鳥居

出雲大社は空港名にもなるほど「縁結びの神」として知られ、最近は全国各地から多くの女性が縁を求めて訪れています。もちろん「縁」は男女間だけでなく、お金や健康の縁を願う方でも大丈夫。大鳥居から門前町を抜け、松並木を歩きながら本殿へと続く参道をゆっくり歩けば願いも叶う気がしてくるのは不思議です。

足立美術館生絵(借景)庭園

足立美術館生絵(借景)庭園

私がお薦めする美術館もここ島根にあります。足立美術館です。
見事な庭園を借景とした展示(生絵と呼ぶそうです)や大観美術館と呼ばれるほどの横山大観の日本画は観る者を圧倒します。
横山大観が好きな私は、ここに来るたび一枚の絵に見入ってしまいます。有名な「無我」でも「紅葉」でもありません。何の変哲もない「風瀟湘として易水寒し」と題する墨絵です。
 何故かこの一枚だけが私に語りかけてくるのです。絵画とは不思議な物です。
松江城天守閣より松江市内展望

松江城天守閣より松江市内展望

松江城遊覧船

松江城遊覧船

小泉八雲記念館

小泉八雲記念館

もう一つ外せない観光地は山陰地方で唯一天守が残る松江城。2015年に国宝に指定されました。以前国宝だった天守が一度重要文化財に格下げされ、65年後に再度国宝に昇格した変わった歴史を持つ天守です。
遊覧船の巡るお濠や武家屋敷、焼津とも縁のある小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)記念館など、松江には城下町の雰囲気が多く残る島根観光で外せないスポットです。

 今回ご紹介した観光地以外にも、ゲゲゲの鬼太郎で有名な境港やシジミで有名な宍道湖、人気の石見銀山、出雲大社と並ぶ縁結びの聖地・八重垣神社など、島根は神話と共に歴史に彩られた多くの観光地があります。

静岡から気軽に行けるようになった島根県。皆さんもそれぞれに「縁(えん)」を求める旅に出かけてみませんか。