LEDのそこぢから
2020年11月下旬、最近テレビコマーシャルでも見ていた三重県桑名市の「なばなの里イルミネーション 奇跡の大樹」、実際にこの目でしかと堪能してきました。イルミネーションで話題になるような施設はここ数年で増えていて、静岡県内でも各所で見られるようになっています。弊社最寄り駅藤枝駅でも毎年冬になると大々的に点灯式を行ってきれいなライトアップを見ることができます。しかし、ここ「なばなの里」はそんな規模ではございませんでした。2013年8月発売の「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」(三才ブックス)でも第5位に選ばれるほど印象的な光景です。

毎年いろいろなテーマで楽しませてくれますが、今年のテーマは「奇跡の大樹」。まさに大樹の名にふさわしく、壮大なスケールできらきら輝くイルミネーションは圧巻でした。
LEDひとつひとつの細かい演出
個人的には、このスケール感よりもLEDひとつひとつの細かい演出が印象的でした。

華回廊のトンネル内 

華回廊のトンネル内 

チューリップ 奇跡の大樹 通路脇にて

チューリップ 奇跡の大樹 通路脇にて

藤棚 奇跡の大樹 通路途中にて

藤棚 奇跡の大樹 通路途中にて

 バラ 通路内

バラ 通路内

今回私は時間がなくて、約2時間の滞在でしたが、昼からお花(ベゴニアガーデンやバラ園など)や食事(和洋中喫茶など10か所も!)、温泉を楽しんだりできて1日中過ごすこともできますよ!駐車場が無料なのもうれしいですね。今年のイルミネーションは来年2021年5月31日まで楽しめるそうです!静岡から高速道路で約2.5時間と意外と近いと感じました。この冬のお出かけに是非ご検討くださいませ!

今年のイルミネーションは来年2021年5月31日まで楽しめるそうです