松風閣 歓迎板

松風閣 歓迎板


 11月10日(土)~17日(土)、8日間の日程で四川省成都市内で火鍋レストランを経営するインセンティブ(報奨)旅行訪日団32名が来日しました。
 中国では近年若い女性を中心に火鍋が人気で、投資目的で何人かで経営するような火鍋レストランが中国全土に広がりを見せています。
 日本でも中国同様に人気になっているのでご存知の方も多いと思いますが、火鍋は読んだとおりで、火が出るほど唐辛子が入った辛い鍋料理のことで、中国での本場は四川省、とりわけ重慶市の火鍋は「重慶火鍋」として有名です。
 
 そんな人気の火鍋レストランを成都市内で20店舗以上展開する経営者が、各店舗の店長クラスに対し、日本のおもてなし研修と新たに参入する結婚披露宴の視察を兼ねて32名で来日しました。
旅費はすべて会社が出すいわゆる報奨旅行と言われる形態で、日本の市町が地域活性化のために誘致したい旅行形態の一つです。
何が違うかといえば、一般的な旅行会社が企画し募集する旅行は内容よりも価格が優先されますが、インセンティブ旅行は価格よりも内容が問われます。
 社員表彰の意味合いもあり、社員の業務に対する意識向上や販売促進につながる内容にするために料金は二の次で、イベントや研修・視察、慰安が重視されるために、お金を落としてくれる高額なインセンティブ旅行を観光施設含め市町が誘致したいのです。有名観光地がない地域でもこれなら誘致できるからなのです。

ウエディングセミナー

ウエディングセミナー

ウエディングセミナー

ウエディングセミナー

ウエディングセミナー

ウエディングセミナー

試食料理

試食料理

セミナー試食風景

セミナー試食風景

チャペル視察

チャペル視察

宴席乾杯

宴席乾杯

東京成田空港INした一行は、高輪プリンスホテルに連泊しながら都内で食品関連施設の視察をまる3日間こなし、5日目の午後3時に焼津市にある「焼津黒潮温泉 ホテルアンビア松風閣」に到着。

チェックインもそこそこに一行は会議室に集合。

松風閣さんのご協力でブライダルセミナーを開催しました。講師はブライダル課 高山課長。

このセミナーの目的は、中国で年々盛大になっている結婚披露宴を自分たちのレストランで企画するため、日本のおもてなしを取り入れた他の成都市内のレストランやホテルとは違う経営の勉強です。

高山講師はプロジェクターを使い、まず日本の結婚式と披露宴の説明から始まり、結婚式の様式の違いや日本と中国の結婚式に対する考え方や伝統の違いを説明。

続いて中国の方たちが一番興味ある披露宴での食事の様子を、実際使われる料理の一つローストビーフを一人づつの小皿で試食したりしながらの解説です。

数人に感想を聞いたところ、「美味しい」「器も綺麗で味もすばらしい」「火鍋だけでなく料理の一品に加えたい」といった声が聞かれました。約2時間のセミナーとチャペルを見学した時に、日本式の宴会の夕食を取ったのですが、その時も料理の出し方や種類など多くの質問があり、宴会後も会場を延長しての勉強会をするほどの熱心さでした。

 

翌日は京都に向かい、清水順正の湯豆腐や京橋で有名料理店の食事を堪能し8日間の視察を無事終え帰国の途に就きました。

 

中国のむかしのレストランを知る私としては、現在の中国のレストランは衛生面もサービス面も味も飛躍的に進歩した状況を驚いています。

食を重視する国民にあっては、生活レベルの向上とともにレストランの競争が生まれ、人口13億の胃袋を満たし、生き残るために切磋琢磨するのは仕方のないことなのかも知れせん。

 

13億の胃袋…、想像するだけで凄いですよね!!