浙江省友好提携締結35周年 新企画旅行プロジェクト 現地研修4日間

静岡県と浙江省が来年友好提携締結35周年を迎えるにあたり、県・旅行業協会・航空会社で計画された事業で、8月5日から4日間浙江省の寧波市・杭州市と上海へ行ってきました。
30代からの女性をターゲットに、新しい旅行商品を企画するための現地視察です。
現在静岡空港発着の中国路線はたくさんありますがその利用者のほとんどは中国人で、静岡県民の利用者数を増やすきっかけにもなる商品作りでもあります。

*研修実施日:8月5日(金)~8月8日(月)4日間
*主催:中国東方航空、静岡県旅行業協会、静岡県空港利用促進課
*参加者:6名(女性5名、男性1名)
     ・エージェント3名:アンビアツアーズ、ハマカントラベル、ワールドフォース
     ・メディア2名:静岡新聞社(記者・カメラマン)
     ・静岡県空港利用促進課職員1名
*現地参加者:2名(静岡県地域外交課派遣職員、静岡県上海事務所所長)
*目的
 ・友好提携締結35周年を迎えるにあたり、静岡県民の中国路線搭乗者数の拡大。
 ・中高年向けの定番化された旅行商品ではなく、新たな「女子旅」商品の作成。
 ・ターゲットは30代から60代の女性。
 ・女性が旅行したくなるような現地観光資源の発掘。
*利用路線:往路寧波便(この日の寧波便は中国人旅行客で満席)
      復路上海便(搭乗者数は1/3以下)

初日は寧波空港へ降り立ちました。現地時間PM4時。夕食までにはまだ時間があるため、2015年9月に出来たばかりの観光スポットへ向かいます。明・清時代の街並みを復元した「南唐老街」には伝統的なお菓子屋さんのほか、点心を今風にアレンジしたお店、おしゃれな雑貨店、様々なジャンルの中華料理レストランがあります。寧波は港湾都市ですので、今日の夕食は海鮮料理。

寧波南唐老街

寧波南唐老街

杭州青籐茶館

杭州青籐茶館

杭州西湖

杭州西湖

2日目は寧波博物館を見学し杭州へ移動。
寧波から杭州まで途中休憩をしながら車で約2時間。浙江省の省都杭州市は観光資源が非常に豊富な大都市で、龍井茶と西湖が有名です。先ず訪れたのは、清代の古い町並みが残る清河坊街。海外からの旅行客もたくさん訪れる観光スポットです。老舗の漢方薬局は今もたくさんの人々が漢方薬を求めてやってきます。無料で漢方茶のサービスもあり、街歩きの途中で漢方茶を飲みながら休憩できます。次に「青籐茶館」を見学しました。このお店は、好きなお茶を注文すると、果物・ドライフルーツ・スイーツ・点心などなど「お茶の友」が食べ放題の茶館です。1日2交代制で、9時~17時、17時半~1時半。次に向かったのは西湖です。この日は土曜日だったので、中国国内からの旅行客も多く大変な賑わいでした。ちょうど蓮の花が咲いている時期でより美しい西湖を見ることができました。「白堤」と言う西湖でも有名な散歩道を景色を楽しみながら散策します。ちょうど歩き疲れたところに見えてくるのが、こちらも大変有名な老舗レストラン「楼外楼」。夜景に景色が変わるのを楽しみながらの夕食です。名物料理は「東坡肉」と「こじき鶏」。
ちょうど蓮の時期に訪れたので、生の蓮の実を食べることができました。蓮の実は、滋養強壮・婦人病に効果あると言われていて、女性ホルモンのバランスを整えてくれるらしく、女性にとって嬉しい食材とのことでした。

上海豫園

上海豫園

上海巴國布衣

上海巴國布衣

上海巴國布衣

上海巴國布衣


3日目は上海へ移動。杭州から車で途中休憩をしながら約3時間。上海と言えば豫園、豫園と言えば南翔小籠包。と言うことで、先ずは南翔饅頭店で名物小籠包の昼食を取りました。予約していたため直ぐに席に着くことができましたが、お店の3階から入口前まで長蛇の列。人気のお店です。

昼食後は豫園庭園を見学し、豫園商城でチャイナグッズのお店巡り。

上海田子坊

上海田子坊

上海田子坊

上海田子坊

上海田子坊

上海田子坊


次に向かったのは田子坊。こちらは上海の昔の建物をそのまま利用する観光地。そのため路地もとても狭く、行き止まりにぶつかることも。お店は、アーティスティックなお店やおしゃれなバーもたくさんあります。次に、外灘の夜景にはまだ時間があったので、スーパーマーケット体験をしました。カルフールとウォールマート。どちらも外資系のマーケットですが、食材やお菓子などは中国を満喫できます。果物やお米やお菓子も量り売りをしています。この日の夕食は、浦東地区にある「変面ショー」が楽しめる四川料理店。日本人のツアー客も来ていました。

上海TDL

上海TDL

上海TDL

上海TDL

上海TDL

上海TDL

4日目は帰国。上海浦東空港へ行く途中に今年の6月にオープンしたばかりの上海ディズニーランドがあります。入場する時間はなかったため、外観だけの見学でしたが、この日は日曜日のため8時から開園しており、既に中国人の長蛇の列・・・。
浦東地区には東方明珠塔の直ぐそばにディズニーショップもあり、ディズニーランドまで行かなくてもグッズを購入することができます。上海限定グッズ発売中でした。

今までの定番化された中国旅行とは一味違う中国の新企画商品は、先ずはモニターツアーで実施される予定です。
募集チラシができましたら新着ニュースに掲載しますので、是非「女子旅」に参加してみてください。

【商品造成視察先】
*寧波市内視察先
・南唐老街:2015年9月にオープンした明・清時代の街並み。レストラン、カフェ、雑貨店、伝統菓子店などのほか、女性向けホテルなど。
*杭州市内視察先
・河坊街:宋代の古い町並み。龍井茶やシルクなどの土産店や老舗の漢方薬局、扇子店など。
・西湖:西湖印象はG20の関係で工事中のため見れず。
 ・青籐茶館:好きなお茶を1つ注文すれば点心、果物、ドライフルーツ、デザートなどが食べ放題で、半日おしゃべりをしながらお店で過ごせるシステム。
2交代制(10時~17時、17時半~1時半)
 ・楼外楼:杭州を代表する老舗レストラン。名物料理は東坡肉とこじき鶏。
*上海市内視察先
 ・豫園庭園と豫園商城、南翔饅頭店での小籠包の昼食。
 ・田子坊:今どきの上海スイーツを探索。
 ・スーパーマーケット体験:カルフールとウォルマート
 ・外灘と浦東の夜景
 ・上海ディズニーランドと浦東にあるディズニーショップ。