未来創造 | WORLD FORCE |
  • 旅行、貿易、海外事業のコンサルティングは、静岡県のワールドフォース・旅行事例
  • 海外旅行は静岡県のワールドフォース
  • 海外事業のコンサルティングは、静岡県のワールドフォース
  • 貿易事業のコンサルティングは、静岡県藤枝市のワールドフォース

Greeting 社長挨拶

Greeting 社長挨拶

WORLD FORCE代表取締役  熊谷 哲典

いざなぎ景気と言われた高度経済成長期を経て、日本はバブル崩壊以降長期にわたる低成長期に入ると同時に、社会はスピードを求める情報化社会となり企業・個人ともに格差が広がってゆきました。
「物が売れない」「価格競争が激しく利益確保が難しい」など、多くの業種で悲鳴が上がる中、ただ手をこまねいているだけでは売れる物も売ることが出来ません。

このような状況の中、私たちは「問題に対して多角的に検討を加えられるコンサルテーションを構築し、それぞれの専門性を武器にクオリティの高い物をたくさん売ることのできるストーリーを創造する会社」として株式会社WORLDFORCEを立ち上げました。
お陰様で地元地域や国内外の皆さんに支えられ、今年設立7年目を迎えることができた上に、昨年はタイ・バンコク連絡事務所を開設いたしました。皆様からの信頼と支えは、弊社にとって目標に向かう原動力であります。
近年では東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた行政のお手伝いや、海外のクライアントから依頼される静岡ならではの大型製茶機械や茶葉などの輸出や設置・メンテナンス、ふるさと納税返礼品の取り扱いなど地域活性化の一端を担う業務も増えています。と同時に年間3000万人と言われる海外から日本を訪れる訪日旅行客(インバウンド)においても、海外の政府から直接依頼を受けるまでの信頼をいただいております。

 私たちはこれからも温故知新、ジャパンクオリティを世界に発信する専門性の高いコンサルテーションの力(フォース)であり続け、地域の皆様と協働することによる新たな可能性を創造します。

李登輝元台湾総統より弊社が拝受した座右銘

李登輝元台湾総統より弊社が拝受した座右銘

About us 株式会社WORLDFORCEについて

旅行事業

人と人、夢と夢をつなぐ新しいTourism
人と人、夢と夢をつなぐ新しいTourism
訪日旅行客が3000万人を超え、グローバルな社会へと変遷する今、私たちは「日本から海外」「海外から日本」「そして日本」の3つをテーマに、海外の魅力と日本の魅力、そして我が国の再発見を新しいアプローチで提案します

貿易物流事業

貿易物流事業
世界の力(WORLDFORCE)
大手総合商社には出来ない、誇れる日本の技術と製品を海外に発信し、輸入・輸出から国内流通までおこないます。食品から大型機械、そして目に見えない日本の「おもてなし」までも輸出したいと私たちは考えています。

コンサルティング事業

コンサルティング事業
地域・事業の活性と発展
他の成功例を流用するコンサルタントではなく、クライアントのヒアリングから商品のクオリティーやニーズに合った商品開発を提案し、業種別ソリューションによる事業提案によるコンサルティングで需要と供給のマッチングをします。

NEWS

第19回 浜松がんこ祭り2019

私自身は大正浪漫をテーマにした(と思われる)「早稲田大学東京花火」のハイカラ女学生の踊りが気に入りましたが、少し後半の演出に難があり入賞圏外。結果、今年の学生部門の第1位は応援する地元…静岡大学!と言いたかったのですが、愛知学院大学 常笑 に決定。

踊り子

J3藤枝MYFC 開幕戦前日記者会見

昨季までの藤枝MYFCは、ホームゲームと言えども地元出身選手が少ない上に目の肥えたサッカーファンが多い藤枝だけに、観戦に訪れるサポーターも少なく寂しいものがありましたが今年は期待できそうな予感がします。

2019藤枝MYFC

タイ国際旅行フェア(TITF)

静岡は富士山や温泉、ちびまる子ちゃんなどタイ人に人気の観光地を前面に出してのPRをしますが、では静岡県内でタイ人旅行客を見かける比率が高いかと言われればどうでしょう。 決して多いとは言い難い現状があります。富士山は山梨県にとられ、ちびまる子ちゃんランドはピンポイント。その他は通過点になってしまい、一番タイ人を見かけるのは高速道路のサービスエリアなのです。

エントランス案内板

中国煙台-静岡就航記念経済観光交流会

今回の経済観光セミナー&交流会ですが、県内各地より製造業の方々や観光施設の方たち約60名が参加しました。煙台市は海外の企業誘致に積極的で、国が多額の投資で合弁企業を設立しているため企業(製造業)対象のようなセミナー交流会だったために、静岡空港を利用して観光客を誘致しようとする観光業者にとっては物足りなさが残るものでした。

張惰代令副市長挨拶

日本柔道のエース安部一二三を撃破!

同じ日本人として絶対王者の安部選手を応援したい気持ちと、イタリア人らしからぬ無口で真摯に練習に励むロンバルド選手を応援したい気持ちで複雑なのですが、ぜひ東京オリンピックの決勝でこの二人が戦う姿を見てみたいものです。今大会安部選手に勝利した安堵からか、次戦で敗退し5位に終わったロンバルド選手でしたが今年も藤枝で合宿を張る予定です

藤枝市武道館で合宿するロンバルド選手

旅行事例

マレーシア・ボルネオ島の旅

今回、私の記事でボルネオに興味を持ってくださった方が1人でもいらっしゃったら、とっても嬉しいです。今回ご紹介しなかったボルネオがまだまだあります。行ってみたくなった方、話を聞いてみたくなった方、よくわからなかった方、いつでも弊社に遊びに来てください!うんざりするほどお話しさせていただきますよ(笑)

世界自然遺産キナバル公園

中国の校長先生視察団が来静

今回の視察で先生方の感想を聞いたところ、「勉強だけが教育ではないことが日本では実践されている」「中国の生徒にも日本の清潔な環境や静かな校内の様子を見させてあげたい」「夏の海外研修先に日本も入れたい」などが聞かれました。日本の教育現場も国内ではいろいろ言われていますが、世界的な観点からすれば大変優れていると思います。「勉強だけが教育ではない」確かにその通りですね。

京都 東本願寺 報恩講参拝ツアー

今回のツアーは藤枝市内蓮生寺さんが企画されました、報恩講に参拝するツアーということで、メーンイベントはやはり、京都東本願寺で行われた報恩講。報恩講というのは、浄土真宗の宗祖親鸞聖人の御祥月命日に勤まる法要のことです。

四川省成都訪日団

中国のむかしのレストランを知る私としては、現在の中国のレストランは衛生面もサービス面も味も飛躍的に進歩した状況を驚いています。食を重視する国民にあっては、生活レベルの向上とともにレストランの競争が生まれ、人口13億の胃袋を満たし、生き残るために切磋琢磨するのは仕方のないことなのかも知れせん。13億の胃袋…、想像するだけで凄いですよね!!

松風閣 歓迎板

中国の親子訪日団が来日

京都セラミック(京セラ)設立者で、KDDIを設立し、経営難の日本航空を救ったことで有名な稲盛和夫氏が塾長を務める「稲盛塾」の世界大会に合わせる形で来日した中国からの親子団です。経営者育成のために設立された稲盛塾は、現在世界各国に塾生を持ち、毎年この時期に世界大会を日本で開催しています。

地震防災センター 津波学習
PAGETOP
Copyright © WOLDFORCE Co.,Ltd. All Rights Reserved.